マインド

路上ライブに足を止めてしまうのはなぜ

秋葉原の駅前で、若い女の子がアコースティックギターを抱えて歌ってた。

とても上手くで多くの人に囲まれていた。

自分もその中の一人に。

昔から好きで、時間があれば、長い時間聴き入ってしまう。

集まっている人は、老若男女様々。

みんなどういう気持ちで聴いているのでろう。

おじいちゃんとかは、「若い人はいいねぇ…」みたいな感じなのかな(笑)

私の場合は、純粋にいい声だなという想いと、羨ましいという想いに駆られる。

この子はきっと、歌が好きで好きで、毎日全力で輝こうとしているんだろうなぁ。

自分はまだ彼女にとっての「歌」のような存在が現れないなぁ。

羨ましいなぁ。

こんな風に感じている人は結構多いんじゃないかな?

「歌」に出会えたことは素敵なこと。

頑張って欲しい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ボディメイク物語

    【12回目】パーソナルトレーニングジム”FORZA(フォルツァ)”のトレーニング…
  2. ボディメイク物語

    【5回目】パーソナルトレーニングジム”FORZA(フォルツァ)”のトレーニング体…
  3. ボディメイク

    【体験ブログ】パーソナルジムで最低限習得すべきこと【トレーニング方法/食事/プロ…
  4. ボディメイク

    【通って分かった】安く確実に痩せるためのパーソナルトレーニングジムの選び方
  5. ボディメイク物語

    【9回目】パーソナルトレーニングジム”FORZA(フォルツァ)”のトレーニング体…
PAGE TOP